ご挨拶
     GIST(消化管間質腫瘍)は、10万人に1人~2人の発生率といわれる「稀少がん」の一つです。その性質ゆえに、

     自らの病気のことを他人に相談したり、悩みをうち明けることができずに、孤独に闘病されている方がたくさんいら

     っしゃいます。

     また、専門医の先生もまだまだ数が少なく、病気についての知識もなかなか得ることができないのが現状です。
     「関西GIST患者と家族の会」では、そんな闘病仲間が集まり、互いの心を開くことができる場を提供することで、

     病に立ち向かっていく力を、より強いものにしていきたいと考えております。 「決して自分は一人ではない!」
     専門医の先生方による学習会や、患者や家族の悩みや経験談を話しあえる交歓会などを通じて、自らの罹患して

     いる病についての知識や理解を深め、その治療法を自ら考え、選択して前へと進んでいく。そして、それを仲間同士

     で連携し、支え合ってともに前に進んでいく。
     そんなことを目的として、このたび患者会を発足し運営していくことにいたしました。会の主旨をご理解いただいてどう

     ぞご入会いただければと思います。 
                                                           関西GIST患者と家族の会


・患者会の取り組み
     ・学習会     … 年1回、専門医の先生をお迎えして講演をいただき、GISTに対する理解を深め、最新の情報など

               について学習します。
     ・ミニ学習会   …  病気のこと、再発や手術のこと、薬の副作用などテーマ毎に、少人数の集まりを開催して、お互い

               の悩みや不安を話し合う機会を設けます。
     ・交流会     … 学習会後の懇親会や忘年会などを通じて、会員相互の親睦をはかるとともに、お互いの交流の場

               を設定します。
     ・RFLへの参加 …  関西で開催されるリレーフォーライフに患者会として参加し、交流を深めるとともに啓蒙をはかりま                                                       す。
     ・その他      …  GIST治療に関わる全てのことに対して、各地の患者会と協力しながら取り組んでいきます。

・患者会への入会について
      患者会の主旨に賛同をいただき入会を希望される方は、所定の入会申込書に必要事項をご記入いただいて、学習会

      などの際にお申し込みください。随時、受付をさせていただきます。直接、入会のお申し込みされる方は問い合わせ

      よりご連絡ください。必要事項をメールにて連絡させていただきます。

       (9月末現在121名の入会申し込みをいただきました)

        詳細は患者会会則をご覧ください。

 

・運営協力金納入のお願い

       会則に従い2019年度分運営協力金(1000円)の納入をお願いいたします。総会で説明させていただきました                            ように、学習会やミニ学習会、リレーフォーライフ、親睦会などの行事参加の際に理事まで納入をお願いいたしま

       す。行事参加が不可能な方々は、恐れ入りますが下記口座までご入金下さい。(お名前を忘れずにご入金下さい)

              りそな銀行近鉄西大寺支店 普通0306055 関西GIST患者と家族の会

       

 TOPICS
           ・関西GIST患者と家族の会のパンフレットを作成しました。お仲間への紹介、活動の啓蒙などにお使い下さい。

        ・第2回おしゃべり会は8月31日(土)に26名のご参加をいただき無事に終了いたしました。

         罹患期間別、原発部位別にわかれて情報交換などを行いました。

        ・第3回おしゃべり会は11月23日(土)に京都市内にて実施いたします。

      会場にはまだ余裕がありますのでご遠慮なくご参加ください。 

                             詳細は行事をご覧ください。